お金を借りるを最大限活用するための51つ

長年愛用してきたパソコンが、ある日突然起動しなくなってしまいました。仕事の合間にパソコンでデータ入力作業を行っている自分にとっては大打撃です。1日も早く新しいものを購入するべきなのですが、ここ数ヶ月間は携帯電話や暖房器具などの電化製品が次々に破損してしまったため、どうしようかと悩んでいました。

 

少ない預金が底を付きそうなうえ、給料日まではほど遠い・・・不景気が続いている昨今、できる事ならローンでの購入は見送りたいものです。そこで今回は、思い切ってキャッシングを利用してみることになりました。しかし自分は収入が少ないうえに独身女性・・・キャッシングの際に行われる審査に通過できないかもしれません。

 

しかし以前見かけた「レディースキャッシング」の広告を思い出し、家から数駅ほど先にあったレディースローンへ足を運びました。レディースローンとは、私のように収入の少ない女性にも融資をしてくれる金融業者です。

 

ここならきっと融資をしてくれると思い、勇気を出して入店しました。店内は思いのほか快適な空間が広がっており、ちょっとしたヒーリングサロンに来たような感覚を受けました。受付には優しそうな女性が丁寧な接客をしており、少しの間お金を借りに来ているのを忘れてしまったほどです。

 

申込みを済ませ、審査を終えるころには緊張感もすっかり解けていました。案外スムーズにお金が借りられたので、そのまま電気街でパソコンを購入して家路につきました。今まで購入したなかでいちばん高品質のパソコンが買えたのも、レディースローンでお金が借りられたお陰です。月々の返済も無理のない範囲内に収まるので、返済に関しての不安はまったくありませんでした。

 

こんなにスピーディーにお金が借りられるのであれば、万が一の際の保険としても十分に活躍してくれるハズです。今回の出来事を受け、常日頃から付きまとっていたお金に関する不安感が大幅に解消されました。

 

ノーローンの審査 利用基準からみる

続きを読む≫ 2014/04/12 06:11:12

社会人になるとなにかとお金が必要な場面が多いですよね。結婚式や飲み会、大きな買い物など、どうしてもお金が足りないというときにはキャッシングの利用が便利です。キャッシングとは、金融機関が消費者に対して行っているお金の貸し出しのことです。貸し出しには審査がありますが、その審査を無事にクリアさえすれば、お金を借りることが出来ます。

 

審査と言っても簡単なもので、殆どの方がクリアできるようなものですから安心してください。突然お金が必要になったて、時間があまり無くても心配することはありません。申し込んだその日のうちに審査を済ませ、即日貸し出しを行ってくれるところも多いのです。また、利子や利息がつき、返済時に額が大きくなってしまうのではと心配する方もいるでしょう。しかしその心配はありません。

 

近年流行しているキャッシングプランの殆どは低利子のものですし、中には無利子で貸してくれるところもあります。また、一定の期間内なら利息がつかないだとか、女性や学生、一定年齢以上の方に対しては低金利だったりだとか、人によっても変わってきますから、自分にあったプランを探すことが大切です。どんなプランがあろうと、お金を借りるということには不安があるかもしれません。

 

そういった不安があっても、あまり気にすることはありません。金融機関のスタッフの方は消費者の相談にとことん乗ってくれますし、自分にどんなプランがあっているのか探してくれます。無理の無い返済プランの作成もしてくれますから、一度相談してみるといいでしょう。

 

また、キャッシングを利用することでポイントが貯まったり、懸賞に応募することができる会社もありますので、キャッシングはうまく使えばとてもお得です。最近では海外旅行があたるというところもあるそうです。もしお金に困っていて、少しでもキャッシングプランに興味があるのなら、一度金融機関に連絡して相談して見えてはいかがですか。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 06:11:12

サラリーマンを旦那に持つ主婦は非常に家計のやりくりが大変になっていることだと思います。というのも最近は不況で会社員の給料は減額されているところや、ボーナスカットなどを行っているところもあるため、家に持って帰るお金が少なくなっているという現実があります。さらに物の値段は上がっているため非常に生活が厳しいという現実です。

 

そこでサラリーマンをはじめとした会社員たちは副業を始めている人が非常に多くなってきています。副業の種類も様々あり、アルバイトをはじめとして自宅でできるネットビジネスなどは主婦でも自宅でできる簡単な仕事として非常に人気が出てきています。

 

アルバイトだと一定の時給が確実にもらえる反面時間が拘束されてしまいますが、ネットビジネスである記事作成やポイントサイト、株式投資などはネットさえつながっていればできるため手軽で敷居が低い事が特徴です。このような副業を行っている人でも急な出費に対応できないような時もあり、そんなときに非常に効果を発揮するものがレイクでのキャッシングです。レイクでは借り入れが初めての人に対して5万円以内は180日間は無利息で利用できるという制度や30日間は無利息で利用できる制度もあり、私たちの生活を後押ししてくれます。

 

近年は多くの金融会社で採用されているスマホからの利用もでき、ネットができる環境ならいつでもどこでも簡単に利用する事が可能なので、来店するのが面倒な人に人気があります。銀行のように面倒な審査や手続きがなく、消費者金融のように怖いイメージもないため、安全で安心して利用する事ができます。

 

他社と比較して敷居が低い事でも好評で学生やパート、アルバイトでも一定の条件を満たせば借り入れが可能となり、収入が不安定な水商売でも借り入れが可能となっています。そのような人たちが利用する返済方式は2つあり、元利定額リボルビング方式と残高スライドリボルビング方式で初心者から経験者まで自分に合った返済方式を選択する事が可能です。

 

プロミス 利率を他社と比較

続きを読む≫ 2014/04/12 06:11:12

キャッシング会社は大きく分けて、銀行系と消費者金融系の二つに分類されます。銀行系キャッシングの特徴として大きいのは、金利が安いという点かと思います。特に上限金利の安さが、大きなメリットとなります。キャッシングの金利は、ほとんどの場合、上限金利かそれに近い金利が適用されます。なので上限金利の安さは、会社を選ぶ上で、ポイントとなるのです。

 

また借入できる限度額の高さも、銀行系のメリットと言えます。消費者金融系の場合、総量規制の対象になり、年収の1/3までしか借り入れる事ができません。150万の年収の人だと、50万までしか借り入れできないのです。しかしながら銀行は、総量規制の対象にならないので、それより大きい金額を借り入れる事が可能なのです。

 

もちろんその人の状況により、ある程度の上限は決まってしまいますが、まとまった金額が必要な人にとっては、大きなメリットと言えます。また一昔前までは、銀行系キャッシングと言えば、審査が厳しく、融資まで時間がかかるというイメージでしたが、最近はそんな事はありません。サービスに優れた、消費者金融系の会社と提携する事で、以前より利便性を良くしているのです。

 

審査の面でも、昔、ある程度優良な顧客だけに、貸付を行うようにしていましたが、最近は消費者金融事業を拡大しようとしているので、融資してもらいやすくなりました。その為安定した収入があれば、フリーターやパート勤めの主婦でも、借り入れする事ができるのです。返済の際も、毎月決まった日に口座引き落としされる、というスタイルが定番でしたが、今はATMからの返済が可能になりました。

 

使えるATMも、大手コンビニや銀行ATMが含まれているので、自分の行きやすい店舗を選ぶ事ができます。キャッシングを利用するのに不安を感じている人でも、名前の知れた銀行系なら、少しは安心して借り入れできるのではないでしょうか。利便性・金利・安心感、最近の銀行系キャッシングには、これらが全て揃っているのです。

 

続きを読む≫ 2014/04/12 06:11:12

  おすすめ順 年利 限度額 即日振込 (受付終了時間)
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで

 

キャッシングを利用する上で気になる事の一つはその金利についてです。金利に関しては、法的な制限が必要とされ、その金利を巡る問題はこれまでにも様々ありました。古い時代では40%なんて事も当たり前でしたが、2010年以降では利用所の保護の観点から法が改正されて、20%が上限となっております。プロミスカード発行はこちら.com

 

また、それだけではなく総量規制がかかるようになり、借り入れは年収の三分の一を限度とするように、法的に制限が出来ました。このような利用者保護のための規制が出来たのは、メリットばかりではありません。利息が低くなる事に関しては利用者からすればありがたい話ではあるのですが、総量規制に関しては必ずしもそうではありません。

 

キャッシングを利用するのは、その状況は異なるにしてもお金に困っているからです。総量規制があるために、必要な金額を借りる事が出来なくなってしまったという人も出てきております。最も総量規制の対象にならないものもあります。例えば、クレジットカードによるショッピングや担保付でのローン、銀行のカードローンはその対象にはなりません。

 

総量規制は、あくまで消費者金融を対象とした規制であり、銀行に対する規制とはならないのです。そのために、専業主婦だと消費者金融系のローンを利用する事は出来ませんが、銀行系のローンであれば夫の年収に関して審査はありますが、利用する事が出来る可能性があります。ただ、総量規制は消費者保護の観点から導入されたのである事を忘れてはいけません。

 

銀行系のカードローンなら総量規制に引っかからないから借りられると安心して、返済の事を疎かにしてしまい、借金が多すぎて気が付いたら利息を払うだけで精一杯で、ほとんど元金が減らない状態になってしまった、という事になる可能性もあります。そういう事になる可能性は、現在では少なくなっておりますが、ゼロとは言い切れません。プロミスカード発行はこちら.com

 

キャッシングは便利で借りやすくなっており、消費者保護の事も考えられるようになってはおりますが、無理のない返済をするように、利用者が心がける事が大切であるのは変わってはおりません。25

続きを読む≫ 2014/04/12 06:11:12